Seoul Semiconductor

Application
Technology
Product
Support
Company
IR
Career
人材像 人材像
福利厚生 福利厚生
採用情報 採用情報

CEOメッセージ
ソウル半導体は初心を忘れず、きれいな世界、健康的な世界、美しい世界を作っていきます。

ソウル半導体にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。企業は社会に貢献する存在、顧客に価値を創出する存在、そして、共に働く社員がプライドを持てる職場、株主にとっては安定性のある存在であるべきだと考えています。

ソウル半導体は1992年にソウル市奉天洞商店街の一角を借りて社員30人余からスタートし、数々の苦難と成功のストーリーを作りながら成長してきました。

大韓民国でも未来の光源となる化合物半導体の光源企業を作りたい、宇宙基地に弊社のLEDを使ってもらいたいという夢を持って、1994年、LogoおよびCI(Corporate Identity)を制定しており、その後、沢山の厳しい環境に耐え抜きながら、研究開発に邁進しました。その結果、交流駆動可能なAcrichや従来のLEDに比べ同面積で10倍明るいnPola、そしてパッケージングの必要がないWICOPなどを世界で初めて開発・量産に成功し、更なる挑戦を続けています。

これらの技術をベースに、初心を忘れず、キレイな世界!健康的な世界!美しい世界!を作っていきたいと思っています。私たちの製品やサービスに関わる全ての利害関係者の期待およびニーズを満たすことができるよう最善を尽くしており、国内外の基準も遵守して参りたいと思います。

最後に、ソウル半導体は光の新たな歴史を刻む企業、若い世代へ希望を与えられる企業を目指して頑張ってまいります。

代表取締役 Lee Jeong-hoon, Hong Myeong-ki